時間を巻き戻せるなら

時間を巻き戻してやり直したいことの一つや二つ、誰しもあるものだ。私がもし時間を巻き戻せるなら、事務機のリース契約をする前に戻りたい。

起業時、私はNTTの電話機とFAX機それぞれ1台ずつリース契約をした。月々7000円以上(6年契約)も支払う高い買い物(借り物)だ。それだけ意気込んでいたというわけだ。だが、それに見合う働きはついに来なかった。連絡手段のほとんどは、Eメールかスカイプだったからだ。かかってくる電話の7割は「ネットが安くなりますよ」という営業電話、送られてくるFAXの7割は「年利18%で融資しますよ」というDMの類だった。ふぁっく

リース更新月、私は解約の旨を伝えた。ほどなくして、FAX機と電話機を引き払うことができ、リース料のストレスからも解放された。ふりーだむ

次高く払っていたことからの反動だろうか、次は安く事務機を揃えようと考えた。ヤマダ電機に向かい1万円ほどの家庭用電話機を購入。Amazonで1万円のプリンター機能付きのFAX機を購入した。3ヶ月分のリース料金で電話機とFAX機が手に入り、自分はなんて無駄な買い物をしていたのだと改めて後悔した。

今回はいい買い物をした。
電話機はワイヤレスのため自由度が高い。使い始めて3年でもうバッテリーがイカレ始め、会話の途中で切れるようになった。FAX機も順調だ。3枚受信すると何が書いてあるかが分からなくなるぐらい印刷能力が低い。当然、プリンターとしても使いものにならない。

もし時間を巻き戻せるなら、ヤマダ電機Amazonで買い物をする前にも戻りたい。