俺のこと

先生に愛されている私

中学校時代の担任からFacebookの友達申請が来た。先生には結婚式の仲人もしてもらい、年賀状も毎年送られてくる(私は送ってないけど)。そんな先生からの友達申請だ。当然、快く承認した。承認後、メッセージが届いた。何でも、今回初めてSNSに挑戦するそう…

1食分の野菜

糖質制限を始めてから、自然と1日1食になった。体重も落ちて調子はいいのだが、正直1日1食では栄養面に不安が残る。1日に必要な栄養素が取れていないかもしれない。そこで私は、市販されている青汁と野菜ジュースを毎日欠かさず飲むようにしている。今は便利…

機械化

海外旅行の密かな楽しみと言えば、パスポートに押されるスタンプである。パスポートを眺めるたび、「こんなにも海外にきたんだな」といった悦に浸たれる。シンガポールから日本に帰国するときのことである。チェックインを済ませようと空港会社の窓口まで行…

焼酎

芋焼酎をお湯割りで飲む。昨年の冬から暖かいお酒が飲みたいと思い、辿り着いたのが芋焼酎だった。日本酒の熱燗も捨てがたかったが、温度調整が面倒だと思い、焼酎に至った。焼酎はいい。ポットのお湯をコップに注ぎ、そこにお酒を入れるだけで済むのだから…

お肌のカサカサ

肌のカサカサが気になるようになった。年齢のせいだろうか、歳を重ねる毎に酷くなっている気がする。最近購入したオリーブ油の石鹸、洗顔直後はヌルヌル感があり、肌はしっとりとするのだが、乾いてくるとカサカサしてくる。普通の石鹸よりはいいのだろうが…

倍速再生

お気に入りの動画を視聴しようとiPhoneのYouTubeアプリを開いてみたら、倍速再生の機能が新たに追加されていた。やった、やったぞ。この時がくるのをどれほど待ち望んでいたことか。倍速再生をするために私はいつもパソコンを開いていたが、その手間から解放…

お礼

私の目の前を歩くカップルの彼女がマフラーを落とした。本人も彼氏も気づいていない。後ろにいた男性がマフラーを拾い上げ、「落としましたよ」と呼びかける。彼氏がその声に気づきマフラーを受け取り、彼女に手渡す。その間に、男性はスタスタとカップルの…

責任

出張から帰社したら、FAX機に1枚の紙がある。どうやら、出張中に受信していたようだ。送られてきた紙を見てみると、「講師が可能な日程に◯をして送り返してください。金曜日中にご返信お願いします」とある。一瞬ドキッとした。私は誰かに講師を頼まれていた…

軽蔑

シンガポール初日の朝。ホテルの玄関前で送迎の車を待つ。約束の時間になると、一人の男性が駆け寄り、「深井さんですか。通訳のHです。今日はよろしくお願いします。車はこちらです」と言い、車まで案内される。後部座席に座ると通訳が運転手に何かを言った…

時間を巻き戻せるなら

時間を巻き戻してやり直したいことの一つや二つ、誰しもあるものだ。私がもし時間を巻き戻せるなら、事務機のリース契約をする前に戻りたい。起業時、私はNTTの電話機とFAX機それぞれ1台ずつリース契約をした。月々7000円以上(6年契約)も支払う高い買い物(…

「えっ、そんなところまで舐めてくれるの!?」的なプレイを嫌な顔一つしないでしてくれる女

起業時、cannonのプリンターを購入した。このプリンターはすこぶる調子がよく、私は痛く気に入った。7年ほど使い倒し、ついに寿命を迎えることとなった。私は同じ型版を購入しようと決めていたが、残念ながらそのプリンターはもう製造中止となっていた。仕方…

勝負の日だ。8万円の費用がかかるか否かが決するかもしれない。14時30分、予約していた歯科医院に到着した。受付を済ませ、名前が呼ばれるのを待つ。2年9ヶ月前に詰めてもらった8万円する詰め物と歯の間にわずかな溝(隙間)が出来、その治療に来たのだ。私…

ソフトクリームとシャーベット

広島某日。散髪を終えて美容院のドアを開けると、外はサウナのような暑さだった。ここ広島は、気温が高いだけではなく湿度も高い。湿り気の強い夏を体感するには最適な場所だと思う。うだるような暑さを和らげようと、美容院の近くにあるお好み焼き屋に足を…

好きなAVから自己分析する方法

男性なら誰しも、AVについて一家言持っているものである。好みの女優やプレイ、好きな企画などを聞いてみると、その人の性癖はもちろんのこと、思想までわかるものだ。自分を客観視するのにも有効である。 私が好きな企画の一つに、AV女優がアフリカに行き原…

ヒアリにご注意

ヒアリの生息エリアが拡大しているみたいだね。ヒアリが厄介なのは、増殖力と活動力にあるんだって。1日に2000個も卵を産むし、働きアリは他のアリより精力的に働くようだよ。そのうち、「ヒアリのように働け」と喝破する経営者も出て来るだろね。労働者から…

思想や価値観が違う人に対して、「馬鹿」とか「頭悪い」とか言うのやめようぜ

思想や価値観が違う人に対して、「馬鹿」とか「頭悪い」とか言って、相手の意見と人格を否定している人をSNS上ではよく見かけるよ。相手の考えやその考えに至った背景を少しでも理解しようとしない姿勢は、一種の思考停止だし、大人げない態度だと思うね。自…

クズばかり

夜遅い時間、とあるファミリーレストランに行った。この時間、どうしてもマナーの悪い客が集まるものだ。ソファーで寝る者、カードゲームをしてはしゃぐ者、色々いた。顔が小さくて可愛い娘がオーダーを取っている。彼女の顔には笑みがない。「どいつもこい…

少しずつ

小説を読むのは苦痛だが、エッセイは苦なく読める。理由は分かっている。小説は全ページを読まないと完結しないが、エッセイは数ページで一つの話が完結するからだ。同じ分量でも、細切れのほうが精神的に楽なのである。喩えるなら、小説は一口で食べなくて…

いっぱいいっぱい

漫画『はじめの一歩』でのベストマッチは何かと問われれば、私は「間柴VS木村」と答える。間柴のフリッカージャブを7Rまで耐えしのぎ、間柴の意識をボディーに向けさせた木村だ。そして迎える8R、意識がボディーに向いている間柴の顔面に木村は強烈なドラ…

むりくり

日本文化の一つに「包む」がある。風呂敷で贈り物を包んだり、封筒でお金を包んだりと、日本人の生活に深く浸透している。食文化にもそれが表われている。「おにぎり」や「お饅頭」がそうだ。具を米や皮で包んでいる。こうした包む食文化があったため、日本…

冷水

アニメ『遊戯王』を何度かテレビで見たことがある。見るたび不思議に思っていたのだが、なぜ、カードキャラがダメージを負うたび、プレイターも一緒に「うわぁぁぁ」と叫び声をあげるのか。プレイヤーはダメージを受けていないはずである。この画を見ていて…

万人が魅入ってしまうもの

証明写真機のカーテンを100枚盗んだとして69歳の男性が逮捕された。私はこのニュースを見た時、可笑しさと悲しさが入れ混じった気持ちになった。この男性は一体何を思ってカーテンを収集していたのだろうか。盗んだカーテン100枚を眺めながら、悦に入ってい…

大きいほうだよ

「人は見た目が9割」この言説はおそらく真理だろう。見た目には、その人の美意識や粋、相手への気遣いや思いやりが表われる。外見は内面を映す鏡と言ってもいい。私の愛読書の一つに、ビートたけしの著書『浅草キッド』がある。本書の中で私が特に好きなのは…

加齢臭

「自分は無宗教」と思っている日本人は多い。それは誤解である。日本は世界一の宗教大国であり、誰もが宗教心を持っている。日本人の生活の中には、様々な宗教慣習や風習、そして言葉が溶け込んでおり、知らず知らずのうちに宗教心が養われているのだ。日本…

やりました・・・。やったんですよ!必死に!

デリヘルを頼んだら写真と違う人が来た。男性なら一度は味わう苦い経験である。1年ほど前、あるブログ記事を目にした。内容を要約すると、「風俗雑誌に載せる写真を修整するバイトをしていたけど、罪の意識に苛まれて辞めました」といったものだ。コメント欄…

桜吹雪

生まれ育った実家の近所に、馬を飼っているお宅があった。羊や鶏に猿も飼っており、時々、小熊を捕まえて来ていた。5歳ぐらいの私から見たら、そこはもう動物園に等しかった。そのお宅の亭主は、あっち系の人間との繋がりがあるのか、あるとき、私と弟に刺青…

村の勇者

最近の若い男は、性への関心が薄いようだ。彼女もいなければ性体験も乏しい。一説には、アダルト情報へのアクセスが手軽にできるようになったのが要因だと言われている。確かに、淫語を入力するだけでいくらでも画像や動画が見られるのは、性への距離が近す…

いつかはホームラン

男の子は小学生に上がる頃、人生で初めての二者択一を迫られる。「コロコロコミック」か、それとも「コミックボンボン」か。私はボンボン派だった。この時点で、女性の大半は話に付いて来れないだろうが、そんなことは関係ない。大多数の男性に通じればそれ…

学校へ行こう

後4日でバレンタインデーである。この日を澄ました顔で過ごす男子ほど、実はチョコが欲しくて堪らないものである。実は私、そこそこモテたほうだったが、ことバレンタインデーに関しては、いい思い出よりも、嫌な思い出のほうが印象強く残っている。中学1年…

ニンテンドークラシックミニ

大人に行きつけのbarがあるように、子どもにも行きつけのおもちゃ屋がある。私が小学生の頃、月に4回以上通ったおもちゃ屋ポニーがそれだった。店前にはカードガチャ4台があり、店内に入ればゲームソフト、プラモデル、ミニ四駆、ラジコンが山積みされていた…